11_20.png

No.1 よる6時から

paddy isle JPG.JPG

paddy isle [パディアイル]

2017年に2人組の宅録ユニットとして活動を開始。2019年に4人組になり、バンド活動を開始。The Beatles, The Byrds, T-Rex, Temples, HAPPY等、1960s~2010sの幅広い音楽から影響を受ける。音楽性はサイケデリック、インディーロック、インディーポップを主とする。バンド活動は主に下北沢、高円寺など東京各所で行う。2021年8月8日から盟友FEEDBACK CYCLONEとの共同企画「MOONSHINE」をローンチし、第一回目をソールド。

No.3 よる7時から

Munō.jpg

Munō

印象派オルタナティブSSW。2019年より横浜を中心に活動開始。激しさと叙情的な歌によるサウンドで独自の世界観を表現。今回は2ピースバンドセットにて出演。美しく鳴り響く轟音と共に繊細に音楽をお届けします。

  • ツイッター

No.5 よる8時から

THE・五右衛門.jpg

THE・五右衛門

東京都内にて西山竣也(Vo.)を中心に結成された、アウェイ最強ばい菌パンクバンド「THE・五右衛門」。シンプルでありながら、奥深いメッセージ性を持つ歌詞を、キャッチーなメロディに乗せ、最低な演奏で客にぶん投げる。キャッチできた人は涙を流し、そうでない人は嘲笑う。だが、命中だけは必ずさせる。夢は一貫して「死ぬまでバンドをやり続けること」。よく、なんでばい菌パンクなの?って聞かれるけど、そろそろ変えようかな。「生き恥パンクバンド」とか「よちよちパンクバンド」とか。うるせえ!馬鹿っ!

  • ツイッター

No.2 よる6時半から

神谷友志.jpeg

神谷友志

北海道釧路市出身。東京都内を拠点としアコースティックギター弾き語りを中心に活動中。自己の経験から生まれるストーリー性のある楽曲を軸に、聴いた人の心に寄り添うことができるような音楽を届けられるアーティストを志す。2020うつのみや花火大会イメージソング担当。

  • ツイッター

No.4 よる7時半から

Яyokei.jpg

Яyokei

群馬県高崎市出身シンガーソングライター。ルーパーやエフェクターを使用し、弾き語りの枠に囚われない演奏スタイルでアコースティックギター弾き語りをしています。群馬県や都内のライブハウスや路上で歌っています。2021年2月に1st demo「怖くても」をリリース。ライブハウス「高崎TRUST55」ブッキングスタッフ。アコースティックイベント「アコースティック気分」主催。竹内亮圭として俳優活動もしています。2021年3月と10月に舞台に出演しました。身長185cmの長身細身23歳。慣れるとよく笑います。

  • ツイッター

No.6 よる8時半から

山崎すがら.jpg

山崎すがら

七三・眼鏡のシンガーソングライター。キャッチ―で風変わりな曲と独自の世界を描く歌詞を特徴とし、俳優:菅田将暉氏からは「エンターテイメントですよね。演劇とか舞台とかショーを見ているような」と賞される。近年は様々な架空アーティストの同名異曲を展示するというコンセプトで「白線とバランス」プロジェクトを展開し、また映像作品も制作するなど多彩に活動。2001年生まれ、岐阜県出身。今回はゲストを招き、ライブ初演奏となる曲を披露する。チキンラーメンCM「食おうぜ!篇」に出演中

  • ツイッター